うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

半年と10年

東日本大震災から半年。

いまだに余震は続いていて、問題は山積みのまま。

変わらなきゃいけないところは変わらず、

変わらなくていいところは変わっていく。

いつの間にか、ずるずると悪いほうへ進んでる気がする。

特に原発に関しては、半年たってますます悪い方へ進んでると思う。


そして、2001年9月11日のテロから今日で10年。

世界はずいぶん変わった。

何もせずにいいほうへは向かわない。

いい方向に向かおうという意志が必要なんだな。


生きていかなきゃ。

楽しく。

魂のつぶやき | permalink | comments(0) | -


地震から一週間が過ぎた。

たった一週間なのにとても長く感じる。


目に映るもの、体験するもの全てがはじめてのことで、正直、いまだにふわふわしている。地震に津波に放射能って……。


でも、起こっちゃったものはしようがない。

生きてる以上、精一杯できることをして楽しい日々を取り戻すだけだ。


今日の月はとてもキレイだ。

月が僕らを照らしてる。


「負けんなよっ!」って言ってるようだ。






魂のつぶやき | permalink | comments(0) | -

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は映画グッズ作りに挑戦したりして、なかなか刺激的な1年でした。


仕事のほうは、なかなか厳しいご時世で生活はまったく楽にならなかったけど、それでもたくさんのチャンスを頂いて、いい出会いに恵まれたと思います。


今年は、撒いた種を育てられるように引き続き精進していきます!

年をとると、いろんな嫌なことが起こるけど、それらに負けずなんとか生き抜いてやる。


負けてばかりじゃいられません!

魂のつぶやき | permalink | comments(4) | -

実家での発掘ものシリーズ1


実家にいるといろいろなものが出てくる。

上京して20年。出てくるものはみんな20年もの。

とりあえず、段ボールの箱を開けて一番最初に出てきたのがコレ。


昭和61年8月11日号のオリコンウィークリー。

特集はおニャン子♡パニックツアー、横浜スタジアムのレポート。

当時、そんなにおニャン子に熱を入れてた覚えはないんだけど、やっぱりご多分に漏れず好きだったんだろうな。



今となっては、誰が好きだったかも覚えてない(笑)

ちなみにこの号の表2は斉藤由貴がやってたAXIAのカセット。

むしろ斉藤由貴はすごい好きだった。


そんでニュースコーナーには、「そろばんずく」のサントラリリースとか、「天空の城ラピュタ」が封切られたとか、「夢工場」もデビューするって書いてある。そういう時代だ(笑)


一番驚いたのは泯比沙子の新譜ニュース。泯比沙子といえば、泯比沙子WITHクリナメンだけど、オリコンにも出るくらいだったんだねー。もっとアングラな感じだと思ってた。


ちなみにシングル部門の1位はおニャン子の「お先に失礼」で、アルバム部門はKUWATA BANDの「NIPPON NO ROCK BAND」。どちらも時代を代表する凄い瞬間。


なんか掃除するとこういうのが出てくるね〜。

オタクに歴史ありだ(笑)

魂のつぶやき | permalink | comments(2) | -

地元のツレ


せっかく地元に帰ってきたのだからということで、中学時代のツレたちと連絡をとって合流。


ぼくのツレのなかでも1、2を争うだらぶち(富山弁)な奴に女の子が生まれたというので顔を見に行ったんだけど、ほっぺたがぷくぷくでそれはもう玉のような赤子。お父さんに似てなくてよかったねー(笑)


そんで地元のツレっていうのは不思議なもんで、ひとりに連絡するとあれよあれよと集まってくる。


結局ヤロー4人が集まったので、近所の居酒屋へ。


はじめて行った店だけど、そこが(藤子A先生的に)「んまーーーぃ!」って思わず叫んでしまうようなお店。


小さい店だけど、刺身が激ウマでお腹いっぱいだったはずなのにペロり。



いやあ、さすが富山の魚はうまい!



そして、俺たちやっぱアホだなあと。


みんなそれぞれ歳とって違う道を歩んでるけど、アホな要素はまったく変わらず。好きなことしかやらずに生きるっていう道は、あいつらか教わったんだな、うん。





魂のつぶやき | permalink | comments(0) | -

とやまのお城


夜の富山城。

今は工事中らしくて見応え半減。

お城の改築っていい方に転ぶか、悪い方に転ぶかわからないからドキドキする。思い出のある場所だけに、いい方に変わってほしい。


富山にはけっこう帰るけど、雪が降ってるときに帰るのは珍しい。基本的に寒いの嫌だし、交通も麻痺するから面倒だというのがその理由。で、今回は野暮用で帰省。富山、めちゃくちゃ寒い。


雪は苗場を通ってきたせいか、イメージよりは積もってなくて拍子抜け。小さい頃の2月からすればこんな雪なんて積もってないも同じ。


僕が小さい頃はおばあちゃんが雪で埋まっちゃったり、かまくらの中で過ごしてるような年もあったからなあ。


ただ、寒いのだけは変わらない。ずっと石油ストーブにかじりついてる。寒い季節派にはやっぱ帰りたくない。


それにしてもなんでこんな静かなんだろ。音がしなくて怖いと思うのは気のせい? 雪が屋根を滑る音とか、パキッって音とかはさっきから良くするんだけど……。ひとりしかいないんだけどな〜。







魂のつぶやき | permalink | comments(2) | -

たんじょうび

誕生日だった。

今年はなんかいろいろあったけど、無事に年をとれたのはうれしい。

こんな年になってもフラフラしてられるのもラッキーだと思わねば。


いろんなものに感謝です。



ロウソクでかすぎないか?

なんか自分の年齢にビビるんですけど……。






魂のつぶやき | permalink | comments(6) | -

メトロと都営

東京メトロと都営地下鉄が経営統合する話が持ち上がってるらしい。

そうなったら乗り継ぎの料金とかかからなくなってうれしい。


潜在意識としてメトロをメインに使ってる身としては、都営に乗り換えるんなら歩こうとかって思ってからなあ(貧乏なんです!)。

「内幸町」に行くときは「有楽町」から歩いてたし。


いろいろ諸問題があるだろうけど、どうかクリアして欲しい。

明日からでもやってくれないかな。

魂のつぶやき | permalink | comments(2) | -

伊集院が深夜高速を……


TBSラジオ『伊集院光の深夜のバカ力』を聴いてたら、普段は音楽にあまり執着しない伊集院が、「お勧め曲を紹介するのってタマキンの裏を見せるくらい恥ずかしい」という前フリでフラワーカンパニーズの『深夜高速』を紹介してた。


しかもトリビュートアルバム『深夜高速の集い』を15分くらいかけてたっぷりと。

なんだか本当にうれしく思う。


“いい曲”なのはもちろんだけど、じわじわと普段フラカンの音楽を聴かない人にまで染み渡っていく過程は感動的。


紅白とか出るときが来たりしてね。


あ、でもフラカンの12月31日の予定は決まってるか(笑)いつもどおり年越しライブやってるんだよなきっと。








魂のつぶやき | permalink | comments(2) | -

ヤマトのキャスト……

実写版ヤマトのキャストが発表された。
古代くんは木村拓哉で、森雪は黒木メイサ。

65歩くらい譲って他の面々は頷くにしても、佐渡先生や相原くんが女性になるのはいかがなものか……。新しい提案と考えればいいのかなあ……。

『カイジ』の遠藤が天海祐希になったのは成功だと思うけど、黒サングラスのおじさんと酔いどれのお医者さんじゃ与えられている意味が違うもんなあ。う〜ん。失敗して欲しくないんだけど。

でも、山崎努の沖田艦長はいいと思う。とはいえ、なんだかんだいって観に行くんだろうな。


魂のつぶやき | permalink | comments(1) | -
Twitter
Twitter