うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 夢のチョコレート工場  | main | ホテル・サンライズ >>

さよなら滝沢

「談話室・滝沢」が3月末で全店閉店になるというので池袋店に行ってきた。「滝沢」といえば、1杯千円のコービー、何時間居てもOK、お店のなかに滝があるという喫茶店。上京したての学生時代に恩師に連れて行ってもらったんだけど、天文学的な値段に加えて、来ているお客さんも選ばれた感があってかなりビビった。そんな思い出もあってぼくのなかの「滝沢」は大人になったら行く場所として長く君臨してきた。なので「滝沢」がなくなっちゃうというのは非常に寂しい。というか、結局、大人になっても経済的に行けなかったなあ。

閉店の理由は「お客さまに滝沢らしいサービスを提供できなくなったから」。紙コップでコーヒーを出す店が増えてきている今、高くても「喫茶店」としての誇りを持っている「滝沢」は貴重な存在だったのに。

閉店まであと2日ということで、名残を惜しむファンがいるのか230席ある店内はほぼ満席。学生時代は天文学的だと思った値段も、セット料金だとそんなに高くないことに気付く。こんなんだったらもっと使っておけばよかった。なんにせよ、一緒に行った友人と2時間たっぷりとくだらない話をして堪能する。なんだか昭和の匂いがする喫茶店だったなあ。おつかれさま!

滝沢
街並 | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

滝沢レディ、ファンが多いんですね。
嫌な気分にはならなかったのでよかったと思います。ただ、ぼくも意識はしなかったなあ。
それはそうと「王様」いまいちだったようですね。
タカハタケ | 2005/04/01 2:58 PM
残念ですね。私も閉店までに一度くらいは、と
思っていたけど結局行かれませんでした。
今回の件で、いろんな人が“滝沢レディ”の話を
していたのにびっくり。従業員教育の行き届いた
真面目そうなウェイトレスさん達には、
秘かなファンも多かったようです。
一度行ったけど自分も女だからか、全く視界に
入ってなかった…。どうでした、滝沢レディ?
| 2005/03/31 8:09 PM
コメントする









Twitter
Twitter