うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アイデン&ティティ 32 | main | オリックスファンの愚痴 >>

絶対恐怖 shock

「絶対恐怖 shock」10月増刊号 笠倉出版 

久々にいわゆる恐怖マンガ雑誌を買ってみた。
女の子コーナにあるいわゆる「まくら本」ってやつ。
ぼくはホラーマンガが大好きなので、一時期かなり買い漁っていたけど、最近はベテランも新人も元気がなくて、「ネムキ」くらいしかチェックしなくなってしまった。残念だけどホラーマンガは停滞している。

そんななかで手に取った、この「絶対恐怖」は看板作品もビッグ作家もいないながら、とにかく「怖がらせよう」という意志が伝わって好感がもてた。最近はコンビニの規制や社会的な事件などの配慮もあって、残酷描写ひとつ描くのも難しいと思うけどよくぞやってるなと思う。

目についたのは、呪みちる「噛む人魂」。呪作品としてはソフトな話だけど、雰囲気のある絵はやっぱり好き。あと西川淳「スパイスガール」は相変わらずホラーエンターテイメントしていて気持ちがいい。お得意のギャグパターンで、ぼくは好きだけど、ホラーじゃないよな〜。いい加減メジャー誌で描けばいいのに。意外によかったのは稲垣みさお「カトリ様の息」。蚊が大量発生する村に預けられることになった姉弟が村の秘密を知ってしまうというもので、ちゃんとホラーしてて恐かった。

久々にこの手のマンガを読むとすごく疲れる。なんで少女マンガってやたらと分厚いんだろう。

●お勧め作品
「噛む人魂」 呪みちる
「スパイスガール」 西川淳
「カトリ様の息」 稲垣みさお
「矯正下着」 奥田りょう
「漆黒の救世主」 桜井そうし





漫画雑誌(山のふもと) | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









Twitter
Twitter