うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 訃報つづきだ | main | 砂の香りやります >>

U2

U2の来日公演2日目をさいたまスーパーアリーナに見に行った。U2を見るのは98年の東京ドーム以来。チケット代が高くてギリギリまで行くの迷ってたけど行ってよかったー! 本当にいいライブを見れた。

それにしてもあのライブをどう表現すればいいんだろう? 文章で説明するのがぼくの仕事だけど、なんかありきたりの言葉しか出てこなくて困る。ただもうシンプルにロックの塊がそこに存在してただけ。ロックを信じていればどこまででも連れてってくれる。そんなことを感じさせてくれたライブだった。

曲はもうほとんどベスト選曲といっていいくらいのヒット曲ばかり。『Vertigo』は当然としても、『New Year's Day』も『Beautiful Day』も『With Or Without You』も『Pride』も『Where The Streets Have No Name』も聴きたい曲はほとんどやってくれた(もちろん足りないけどね)。

会場のさいたまアリーナは正直どうなんだろう?って思ってたけど、音もよかったし、かなり見やすかった。そしてやっぱりU2はライブバンドだと実感。日の丸を持ってのスタートから、スクリーンに映されるアフリカ支援のメッセージ。ボノのひとつひとつの動きに吸い込まれる。そして声がハンバなくロックしてる。98年のときの記憶をたぐり寄せると、エッジはカッコよかった気がするけど、ボノの印象はあんまりなかったんだよなあ。レモンから出てきたのはしっかり覚えてるけど。なのに今回はボノに釘付け。特に『Sunday Bloody Sunday』は鳥肌もの。見にいってよかったぁ。

ラストは『All I Want Is You』。観客からの大合唱を背にステージをひとりひとり去るメンバーたち。感動的だったなあ。次は8年も待たせずに来て欲しい。
ROCK | permalink | comments(4) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

タシロックさん>
前回の東京ドームよりもよかったですよね。
今度はもっと短い期間できてほしいものです。

めがねさん>
本当に感動的なステージでした。
鉄筋先生もかあ。けっこういろんな方が見てたんですね。

ありすさん>
海外アーチストの招聘については、ここ2年くらいでシステムが変わってきたように思います。ビッグミュージシャンが来るようにはなったけど、値段は高くなった気がします。高いか見れないかといったら、好きなミュージシャンならば高くても見にいくというよう時代なのでしょう。とはいってもロックですから、そんなにべらぼうではない気もします。

タカハタケ | 2006/12/21 11:30 AM
子どもの学校の友達でも好きな人がいて、でもさすがに高くてコンサートには行けなかったそうです。

 さいたまアリーナは音もいいんですね。ビリー・ジョエルはドームだったから、音は最悪でしたが、それでもやっぱり生はよかった。いい音で好きなミュージシャンの生をきけたら、本当に幸せですね。
ありす | 2006/12/09 1:20 AM
鉄筋先生も行ったそうです。
興奮してました。
めがね | 2006/12/07 10:41 PM
いやー、ほんといいライヴでしたね。
僕は初日と最終日に行ったんですが、
2日目のセットリストを見て、3日間行けばよかったと思ったぐらい。
ほんとそれぐらいU2は好きなんですよ。
タシロック | 2006/12/05 10:59 AM
コメントする









Twitter
Twitter