うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 積読乱漫5 | main | 写真を撮るということ〜宗補さんの生きざま〜 >>

FC東京対横浜FC〜初観戦の友人をスタジアムに連れて行くの巻〜

リーグ戦がはじまって1カ月半。東京はここまでわずか1勝。しかもホームである味スタで勝ちがないという悲惨な状況。順位は16位。いつもは前向きな発言が多い熱烈サポのHAJIME君ですら「どうなの?」という質問に「う〜ん」と頭を抱える始末。だけど、そろそろ勝ってくれるでしょうという予感がしてエレキの仲間であるタナカ君を誘って味スタへ。

サッカー初観戦の人を連れて行ったとき、贔屓のチームがセコい試合をするとすごく凹む。「いや、いつもはこんなチームじゃないんだよ」とか「サッカーを生で観るのも悪くないでしょ?」とかってお茶を濁すんだけど、正直なところここまでの東京の試合を観る限り、決して好きになってくれる気はしていなかったのが本音。お互いのタイミングがよかったから一緒に行くことになっただけなんだけど、内心はけっこう負けたらどうやって言い訳しようなんて考えてた。

今日の対戦は今季J2から上がってきた横浜FC。カズ、久保、奥、小村、山口などかっての日本代表がわんさかいるドリームチームが相手だ。タナカ君にはカズがいるチームとの重要な決戦とだけ伝える。ま、実は16位と最下位の、負けた方が最下位となる見どころのないゲームともいえるけど、それはひとまず置いとこう(笑)。

試合はいきなりカズの惜しいシュートからはじまる嫌〜な展開。東京は初スタメンのワンチョペをうまく活かせず、前線にボールが集まらずもたもた。前半だというのにゴール裏から「シュート撃て」コールも飛び出し、ハーフタイム中もヌルい感じに。だけど、後半開始早々、浅利からのクロスをゴール前でワンチョペが頭で落とし、そのボールを今野が蹴り込みゴール! 途中出場したノリオも惜しいシュートを放ったりで、後半は楽しくゲームに集中。結局、そのまま逃げ切りに成功し、東京は今季ホーム初勝利を手にした。決して熱狂を呼び起こす試合ではなかったけど、負けてるチームに「勝利」はなによりの特効薬。勝ち点の積み上げこそが、チームに自信を与えてくれることを信じてこれからに期待。

タナカ君も6月の浦和戦のチケットを買ってくれたし、東京好きになってくれたらうれしいなあ。あとは選手の特徴を覚えるともっと楽しいよ〜。さてさてやっぱり贔屓のチームが勝つとうれしいね。サッカー観たことなくて興味がある人がいたら一緒に行きましょう。なんたって今季、はじめてのご機嫌モードですから!


スポーツ | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









Twitter
Twitter