うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ナベアツに似てる? | main | 憤慨 >>

初モトGP!

取材でモトGPが行われるツインリンクもてぎへ。世界一早いライダーを決めるバイクレースの最高峰。会場に流れるピースな雰囲気とレースになると一転する緊張感。そのギャップが堪らない。速く走るという単純なことに感動があるんだよなあ。

僕にとっての世界GPは『バリバリ伝説』の世界。田舎の中学生だった僕はグンや秀吉に憧れて、よく自転車をバイクに見立てて峠を攻めたりしたっけ(笑)。周りの仲間が相当ヤバいランディングをするんで、バイクに乗るのもやめたけど(笑)。そういや専門学校時代にはW・ガードナーのトークショーも観に行ったな。いやいや懐かしい。

それはそうと、予選が予定されていた1日目は暴風雨で中止に。公式予選ができず、天候に泣かされることに。こういうところはロックフェスに近いかもしれない。

結局、2日目も午前中は雨でドキドキしたけど、午後からは雨が嘘のようにあがり、ぶっつけ本番のレース開始。250ccでは日本人レーサーの青山博一が2位という好成績を上げるなど地元で奮闘。

モトGPクラスでは神に選ばれた男という称号を持つロッシがレース前半をリードするも、中盤以降スピードにのった同僚のロレンソに抜かれ2位。まあ、ヤマハの1.2フュニッシュは日本的にはいいんじゃないかな。

ちなみに僕が応援していたのはドゥカッティのケーシー・ストーナー。4位だったんだけど、彼の走りはロッシのしなやかさとは違い、ガンガン攻める危なっかしい走り。でも、その野蛮なところが魅力。ちょっとチェックしときたい存在を見つけた。

そして、お祭りらしく会場ではF・スペンサーが記念走行をしたり、ランディ・マモラに会ったりした。80年代のレーサーは今もカッコいい! 

PITTO



スポーツ | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

makoto>
いろいろあったけどおもしろかったよ。
お土産話もいっぱいあるから今度あったとき話すよ!
ランディ・マモラに会えたのはうれしかったよ。


タカハタケ | 2009/05/03 12:57 AM
なつかしい・・・。
フレディ・スペンサー好きだったな〜。
1周目からとんでもなく早くてさ。
メットもスペンサーモデルだった。
80〜90年代頭ぐらいまでは、レース雑誌買ってたよ。F1より断然バイクだったなー。
E.ローソン、K.シュワンツ、K.ロバーツ(この時代は監督だったっけ?)、W.レイニー、W.ガードナー、M.ドゥーハン、R.マモラ
名前覚えてるもんな〜。
makoto | 2009/04/29 2:38 AM
コメントする









Twitter
Twitter