うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< シアワセな時間 | main | 「君に届け」がもうじきアニメになる >>

ゴラクのパワー!


なんとなく『週刊漫画ゴラク』を購入。


『ゴラク』といえばやっぱ『ミナミの帝王』なわけで、相変わらず大阪弁でドッカーンとど派手。ファンド会社が阪神っぽい会社を買い占めるみたいな話だけど、長期連載なのにテンションがまったく落ちてない感じがスバラシイ。元気になる漫画です。


長期連載、もうひとつの雄『銀牙伝説WEED』はいつの間にか終わっていて、『銀牙伝説WEEDオリオン』っていうのがはじまってた。といっても何にも変わらず、どうやら主役はWEEDの子供らしい。絵も昔のまんまだし、高橋よしひろさんってホントに漫画が上手。『ジャンプ』好きにはたまらんです。


そんでもって『ジャンプ』つながりで言うと、『リッキー台風』の平松伸二さんは『戦国SANADA愚連隊』なる時代ものを。真田幸村が主役なんだけど、敵役の徳川家康の醜さのほうが目立ってて凄い。あの誰が見ても悪役という造詣は一見の価値あり。平松さんは時代物に合ってる気がする。


そしてなぜ『ゴラク』でなのかわからないけど、今泉伸二さんが『神様のサウスポー ダイアモンド』という連載をはじめてた。わかる人にしかわかんないと思うけど、『神様のサウスポー』っていえば、その昔『週刊ジャンプ』で連載してたボクシング漫画。今泉さんがボクシング漫画を描くのもうれしいけど、『神様のサウスポー』って名乗ってるあたりが意味深。今のところ、接点はなさそうだけど、なんかあるのかなあ。どうだろ。でも、絵には気合いが入っていてコマ割りも迫力。ちょっと続きを読んでいきたいかも。


あ、それから3週連続読み切りで遊人が『ANGEL』を描いてる。熱海康介、元気そうでなにより(笑) カリスマ出張ホストになってたんだ〜。


他にも土山しげるの『ばくめし』とか『酒のほそ道」とか『白竜』とか。ちょっと『バンチ』と被ってるけど、こういう一気に読める雑誌は貴重だなあ。


ちなみに次週からたなか亜希夫も載るっぽい。どんな作品なんだろ。






※ラーメン待ってるときに一気に読めるのがいいです。




マンガ | permalink | comments(3) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

確かに『江戸前の旬』も長期連載ですね!
人情ものはほんとに毎週ネタを考えるのが大変だと思います。
あると安心する作品です。
タカハタケ | 2009/09/22 11:28 PM
あ。名前欄にタイトル書いちゃった。
ノムラです。
| 2009/09/21 9:13 AM
『江戸前の旬』にも言及していただきたく。
最近、4人目?の彼女とめでたくゴールインして、今後はファミリードラマ的な要素も加わりそうな予感。
ゴラク | 2009/09/21 9:12 AM
コメントする









Twitter
Twitter