うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 忘年会 | main | 激安ブーム到来 >>

天才パイレーツ 戸梶圭太

■ピーな人たちと旅に出よう

戸梶圭太2作目。朝日新聞社から出ていたので、野球を題材にした作品かと思って買ったら、全然違う内容でびっくりした。パイレーツはパイレーツでも球団じゃなくて海賊のほうなのね。どうも「すすめ!パイレーツ」のイメージが強くて、野球だと勘違いしてた。はは。

社会不適合者たち(だけど、特殊な才能を持つ天才)の船上研修中に起こる奇想天外な出来事。それぞれの天才たちの家族背景やキャラクター、船上スタッフの説明をしつこく描写する前半から、いきなりゾンビと戦うめちゃくちゃな展開へ。いってみれば小説版の「フロム・ダスク・ティルドーン」。一応、天才たちが活躍したりすることはするけど、途中からそんなことはどうでもよくなり、ひたすら暴走するのみ。続編があるのか、はたまたこれで終わりなのかはわからないけど、せっかくいい味を出している登場人物がいるだけに、もうちょっとちゃんと「天才」たちの活躍を読みたかったかも。おもしろかった? と聞かれたら「う〜ん」と答えるけど、決してキライな話じゃない。朝日新聞社から出版されているというのも含めて作者のパンクな意図が感じられる作品。

| permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









Twitter
Twitter