うずまきコーラはむせむせで

エレキジュース・タカハタケの徒然雑記 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< きょうのできごと | main | カセットテープ >>

渋谷の憩いの場

喫茶店は重要だ。お酒を飲まないぼくにとっては、喫茶店が行きつけのバーみたいなもの。そんなぼくのなかでの喫茶店ナンバー1はやはり渋谷の「トップ」(シャレじゃないよ!)。渋谷や新宿に数店あるんだけど、お気に入りは渋谷店。もう50年以上の歴史があり、映画関係者や文化人もよく使っているらしい。なんのへんてつもない純喫茶なんだけど、妙に落ち着く。最初は岩内克己監督に連れていってもらったんだけど、あれから15年。ぼくもすっかり常連だ。店員さんとお客さんの関係も、馴れ合いになるわけじゃなく、適度な距離を置いてくれるし、なにより珈琲がおいしいのがいい。酸味のある珈琲が好きな人にはかなりオススメ。

ちなみに、ぼくが思う喫茶店の良さって
1.珈琲がおいしい
2.明るい(オシャレすぎて暗いのはNG)
3.店員とお客さんとの関係が適度
4.ほど良い広さ(座れないと嫌)
5.喫煙への対処(禁煙が望ましい)
6.新聞や雑誌が用意されてる
7.メニューのこだわり
8.オリジナルのオーラがある。

なんだけど、「トップ」はほぼ満点。ちょっと我が家から遠いのが難点だけど、それでも「トップ」の珈琲を飲みたいから出掛けたりするので場所の不便さも関係ない。このお店があるだけで渋谷の高感度が上がってるもんなあ。そういう店って大事。

トップの
街並 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









Twitter
Twitter